ローコスト住宅が得意な業者ランキングin千葉

低価格でも丈夫で安心!千葉エリア対応のおすすめローコスト住宅施工会社ガイド

業者がローコストで販売できる理由

 ここでは、注文住宅の施工会社がローコストで家を販売できる、様々な理由について解説しています。

ローコスト住宅が安い理由

「家」の値段は本当に様々。億を超える豪邸もあれば、そこまでいかなくても、少し設備が良かったりこだわりの機能が付くと、即坪単位で何十万円と価格が跳ね上がってしまいます。逆に、「え?そんな低価格で家ができるの?」という位、家としては安い価格を提示している業者も。

当サイトでは、ローコスト住宅を紹介するにあたり、なぜそんなに安く家を建てられるのか、納得のいく理由を解説。安くても品質が悪ければ、安心して住めません。

「安くても良い家」を成立させるために企業が努力しているいくつかのポイントをぜひご覧ください。 

広告宣伝費・販売管理費の削減

ローコスト住宅を販売する企業では、テレビ、新聞等のマスメディアを使った宣伝は極力差し控えます。営業マンもほとんど置きません。

それは、人件費がかかるからです。良い家を作れば、それは口コミとなって自然とお客さんが営業マンとなり、新たなお客さんを連れて来てくれます。

また、ITも強い味方です。HPやブログ・ツイッター等をうまく活用すれば、ほとんど費用をかけなくても自社の情報を発信できます。

お客様用資料もHPからダウンロードしてもらうことで、資料制作、印刷にかかる費用をカット。販売管理費を徹底的にコストダウンすることで、提供する住宅の品質向上、提供価格に還元することが可能になります。

 海外生産でコスト削減

日本より人件費や法人税額の安い海外に生産拠点を置くことで、費用を削減する方法も。ただし、住宅の品質を下げないための業務指導やルール化は絶対不可欠のため、企業の真価が問われます。

 “不要なモノ”は徹底的に無くす

例えば、網戸は全ての窓に付けなければいけないか?また、浴室やトイレには窓が必ずついているもの?

もし、施主自身が必要ないと感じたなら、そこにかける費用は省くことができます。必要のないものは徹底的に取り除き、その分価格を抑える。施工業者の長年の経験によって得たノウハウを元に、お客様にとって本当に必要な物をアドバイスしています。

プレカットの構造体で施工期間を短縮

プレカットされた構造体を使用すると、施工期間を短縮できるとともに、職人の高度な技術が必要ないため、人件費が抑えられるのが規格型住宅の大きなメリットでしょう。

とはいえ、決められた仕様に満足できなければ本末転倒。内装に間仕切り家具を採用し、住む方の要望にあわせて自由に間取りを変更できるなど、ライフスタイルやライフサイクルの変化に柔軟に対応可能な使用を取り入れる等工夫がなされています。

 
ローコスト住宅が得意な業者ランキングin千葉